GCAアプリシエイト&コンサルティング

カテゴリー一覧

カテゴリー内エントリー

カレンダー

2013年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

企業経営

企業経営の最近のブログ記事

「〒619-0214 京都府木津川市木津南垣外1-1」 へ移転しました。

2011年から中国語翻訳業務を本格的にスタートします。

これまでもグローバル採用支援をしているクライアンツ企業の資料作成や中国進出支援コンサルティングの中で各種資料を翻訳してきたのですが、翻訳コスト&スピード&品質をご評価いただいていることもあり、翻訳体制をバージョンアップして本格的にスタートします。

コスト&スピードを最優先される企業様が多いのですが、その場合は中国現地法人:西安集携帯志(西安GCA&C)を活用した翻訳をしています。私の知る限り業界最低価格です。

また、専門分野への対応が求められるケースもありますが、メディカル関係、電気・機械関係、IT関係、外食関係等について対応することが可能です。

スタッフには、日本語検定1級の医学部卒業者、電気・機械学部卒業者、IT学部卒業者等がおりますので、本格的に活用いただけるレベルのものかご不安がおありの場合は、トライアルで活用していただき、品質をご確認いただければ幸いです。

 デモの影響で説明会の日程が延期になり、大変心配していたのですが、蓋を開けてみれば今年も全く問題なく、中国西安でグローバル理工系新卒採用が進んでいます。

 ある企業では、GCA&Cが300名以上の個別選考しピックアップした学生30名超と面接をしていただき、オフィスは大変な盛況ぶりでした。参加学生も昨年より優秀ではないかと思われるメンバーが多く、採用人数も増えるのではないかと期待しています。

 当然ですが、有事の際ほど西安でのこれまでの実績が役に立ちます。

説明会を開けなかったり、説明会にほとんど集客できなかった日系企業が多い中で大変価値ある結果に大いに満足しています。

 大学などの教育機関も、学生も、クライアント、関係者の全てが協力していただける状態に本当に感謝します。これまでの蓄積(歴史と実績)を重んじるのは、日本も中国も同じです。学生達に話を聞くと、多くの学生が先輩方のこれまでのGCA&Cの支援事例を知り、西安GCA&Cに問い合わせをしてくれています。本当にありがたいことで、大いに感謝しています。

素晴らしい西安に太太謝謝!!

 

東京では秋葉原UDXにて6月9日(25社参加)に、大阪ではハービス梅田にて6月18日(11社参加)に講演しました。

セミナー内容は、

・グローバル人事戦略(本社人事部としての)最大の課題は、グローバルリーダーの確保&育成

 ますます現地化が進む中で今のままでは本社人事部の役割は限定的なものになる可能性が高く、早急にグローバルリーダーを供給する仕組みを本社人事部に構築することが求められる

・本社人事部が育成したグローバルリーダーが利益を生み出すためにも(人事としてのコストパフォーマンスを考えると)成長事業分野に投入する必要がある

・今、もっとも成長している市場は、中国内陸部(西安、武漢、重慶、成都)

・グローバル採用戦略の第一義は、中国内陸部へ配置することができ、成果を上げることができるグローバルリーダー候補を採用すること

・そのために必要な中国内陸部の理工系新卒採用について案内

成長戦略を考える際に中国内陸部を抜きにして考えことができない現在の経済状況のなかで、その成長を自社に取り込み、かつ確実に高い収益性を実現するために求められるグローバルマネジメント最大の鍵は、人材である。日本人だけでは限界がある中で、いかにグローバルリーダーを確保し育成するかが各企業の明暗を分ける。GCA&Cの他社にはないユニークで画期的な採用手法をご紹介。

西安集携志商務信息諮詢有限公司
 郵便:710061
 住所:西安市雁塔区長安中路89号 陽明国際大厦1905室
 TEL: +86-29-88664233
 FAX: +86-29-85370751
 
集携志
「志を携えて集まる」 読みも「GCAC」と読める
昨年12月14日に営業許可を取得したのですが、年末年始に各種手続きをすすめ、ようやく事業開始することになりました。
これで飛躍的に現地でのクライアンツサポートが充実することになります。クライアンツ各位にも今まで以上に採用拠点として、また事業拠点として、西安オフィスを活用して頂きたいものです。

戦略的人事部として採用戦略を考えた場合、いかにスピーディに成長事業分野にシフトできる優秀な人材を採用できるかどうかが数年後の利益率を大きく左右する要素となっています。

・いま最も成長している市場であるアジアの現地法人に赴任してくれる優秀な技術系幹部候補の確保が進んでいるだろうか

・可能なかぎりトータルコストを抑え、可能な限り成長事業分野で活躍できる優秀な人材を採用&配置するための鍵は何なのか

各社の事例や考え方を交え、具体的な手法をご案内しています。一度、ご参加ください。

 

012.jpg 坂本龍馬が歩んだ"維新の道"に畏敬の念を持ち、GCA&Cは志をもつ人々の幾つもの道をサポートしたい。

 益々成長を続ける東アジア市場への事業戦略を遂行するうえで、日本企業に共通する大きな課題は、日本本社のDNAを持つグローバル人材の確保・育成です。GCA&Cではクライアンツ各社の「現地ニーズを踏まえた開発」や「現地ネットワークを活用したマーケティング」「現地法人の組織マネジメントの改善」等を進めるために海外大学生のグローバル採用(日本採用)のサポートとコンサルティングを続けます。平成22年元旦

010.jpg

 

日本で用意しなければならない資料を完成させるために、京都法務局、外務省、中国大使館にそれぞれ2回、「申請」と「受け取り」のために出向く。今週中には完了しそうである。

キャビネットなどオフィス用品を揃えるために大阪大正区にあるIKEAへ。いつ来ても、広いし、品ぞろえも豊富で、ついつい買ってしまいそうになるデザインの家具が驚くほど安い。必死に我慢してオフィス用品の売り場までたどり着く(ルートの最後の方なので)。中古でも1.5万円ほどかかる鍵付き3段キャビネットが、新品ホワイトで1万円ほどである。いろいろ揃えて大満足して岐路へ。

戦略的な採用をテーマにしたセミナーを東京丸の内で開催。今の経済情勢の中での戦略的な採用とは「一人当りの採用コストを下げるコストダウン施策」ではなく、「これからメインの市場となる中国を中心としたアジアで活躍できるグローバル人材の採用こそがトータルコストダウンにつながる」ということを力説する。多くの人事部の皆様にぜひご案内したい。

法務局での登記が完了し、晴れて株式会社GCアプリシエイト&コンサルティングが正式に事業をスタートする。いそいで銀行法人口座の開設と職業紹介事業の許可申請を進める。社会にとって価値ある存在になれるかどうか、精一杯取り組みたい。
8月8日大安に会社設立登記をしたかったのだが、土曜日なので京都法務局がお休みとのこと・・・トホホ。西安からの帰国後改めて登記する。