GCAアプリシエイト&コンサルティング

カテゴリー一覧

カテゴリー内エントリー

カレンダー

2012年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

西安渡航

西安渡航の最近のブログ記事

今年も国慶節あけから西安の主要大学にて本格的に新卒採用説明会(赴日就業・留学説明会)を開催します。

・西安交通大学

・西北工業大学

・西安電子科技大学

・長安大学

等の機械、電気・電子、IT系の理工系学生を中心に説明会を開催。

 

・告知のための赴日就職情報誌「桜之華」を配布

・対象大学対象学部で複数回説明会を開催

・採用企業のスペックに応じた一次選考をGCA&Cにて実施

・最終面接のみ西安もしくは沿岸部にお越しいただきます

 

日本での新卒採用と同様に母集団を形成した上で選考を進めることが可能です。

 

沿岸部で開催される就職フェアスタイルの採用では、ターゲット学生が少なく効果的な採用ができないと感じている人事部の皆さまには一考の価値があると思いますので、是非お問い合せ下さい。

文系(日本語学科)の学生も参加しますので、文系採用企業の参加も歓迎します。

今年も、西北工業大学軟件学院(IT学部)の授業にゲストスピーカーとして参加し、日本への就職&留学についてさまざまな視点から学生達にアピールしてきます。

学生達にとっては、

 「進路を検討する上で参考になる材料を提供してくれる」

 「いつでも相談できるオフィスが現地にある」

 「多くの諸先輩の事例がある」

など、西安GCA&Cは存分に活用できる存在です。

 また、理工系新卒採用を考えているクライアンツにとっては、とくに中国での新卒採用の場合に鍵となる

 「学生達との接触機会(頻度と時間)の確保」

を図るうえで効果的に西安GCA&Cを活用いただいています。

 従来の採用手法での課題(中国沿岸部など)を西安ではクリアでき、内定辞退や入社後の離職が極めて少ない日本的な新卒採用ができる状況にありますので、関心のある企業様は是非お問い合せ下さい。

 西安GCA&Cでは、既に来年の新卒採用に向けての準備を進めており、大学3年生に対して赴日就業の検討を勧めています。

・知名度や条件ではなく、今後のキャリアを考える中で価値ある道を検討すること

・アジアが世界経済の中心になることを踏まえ、グローバルに活躍するために価値ある就職先を検討すること

・日本では高度な技術やサービスを学ぶだけではなく、日本の"和"の精神やチームワーク、先進的な組織管理を学べること

など、彼らの知的好奇心を刺激する材料はいくらでもあります。

 

 また、説明会で配布する赴日就職情報誌「桜之華」には昨年のクライアンツ企業の広告(募集要項)が入っているため必然的に目にすることになり、効果は抜群です。昨年も反日デモのさなか数百人の学生が西安GCA&Cのオフィスを訪ねてくれたのは毎年配布している赴日就職情報誌「桜之華」の効果でもあります。

 

我々が説明会を実施する大学では就職率は高く、大手企業や国営企業から複数の内定をもらう学生がほとんどですが、沿岸部と異なり、まだまだ西安では赴日就職に競争力があります。

 

アジアの市場の中で成長率で群を抜いている中国内陸部での市場奪取を考えている企業には、質量ともに人材の宝庫である内陸部西安での採用をお勧めします。

 デモの影響で説明会の日程が延期になり、大変心配していたのですが、蓋を開けてみれば今年も全く問題なく、中国西安でグローバル理工系新卒採用が進んでいます。

 ある企業では、GCA&Cが300名以上の個別選考しピックアップした学生30名超と面接をしていただき、オフィスは大変な盛況ぶりでした。参加学生も昨年より優秀ではないかと思われるメンバーが多く、採用人数も増えるのではないかと期待しています。

 当然ですが、有事の際ほど西安でのこれまでの実績が役に立ちます。

説明会を開けなかったり、説明会にほとんど集客できなかった日系企業が多い中で大変価値ある結果に大いに満足しています。

 大学などの教育機関も、学生も、クライアント、関係者の全てが協力していただける状態に本当に感謝します。これまでの蓄積(歴史と実績)を重んじるのは、日本も中国も同じです。学生達に話を聞くと、多くの学生が先輩方のこれまでのGCA&Cの支援事例を知り、西安GCA&Cに問い合わせをしてくれています。本当にありがたいことで、大いに感謝しています。

素晴らしい西安に太太謝謝!!

 

P1010278.jpg 西安集携志(西安GCA&C)において、内定者研修会を開催。

 赴日後の留意点等をレクチャーすることによって日本での社会生活をより具体的にイメージしていいただき、日本語学習のラストスパートを促す(モチベーションを高める)ためでもあります。

皆、懸命に頑張っていて、大変好感が持てます。卒業&赴日までもうすぐ。頑張れ。

P1010287.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 西安集携志(西安GCA&C)が説明会用のポスター看板を作ってくれた。素晴らしい!いろいろな事がドンドン整備されています。頼もしい限りです。

P1010284.jpg

西安集携志商務信息諮詢有限公司
 郵便:710061
 住所:西安市雁塔区長安中路89号 陽明国際大厦1905室
 TEL: +86-29-88664233
 FAX: +86-29-85370751
 
集携志
「志を携えて集まる」 読みも「GCAC」と読める
昨年12月14日に営業許可を取得したのですが、年末年始に各種手続きをすすめ、ようやく事業開始することになりました。
これで飛躍的に現地でのクライアンツサポートが充実することになります。クライアンツ各位にも今まで以上に採用拠点として、また事業拠点として、西安オフィスを活用して頂きたいものです。

 

003.jpg玄奘三蔵のように志をもって行動することに感動する。

日本でも大変有名な玄奘三蔵法師。私も天竺に辿り着き、経典を持ち帰り、大雁塔を建てられるように頑張りたい。

激動の2009年も明日で大晦日。無事に大晦日を迎えられる事を多くの皆様に感謝し、新たな年を迎えたい。

皆様、良いお年を!

 

013.jpg南門のクリスマスイルミネーションがあまりに綺麗なので車中から撮影。日本で支援している赴日就業&留学生といつか西安でクリスマスを楽しみたい。今年の日本のクリスマスイルミネーションは経済事情から控えめだったけど来年に期待。

鼓楼

空港バスで鐘楼前までいき、西安メンバーと打ち合わせ。久しぶりの鼓楼に感激してデジカメで撮影。明日から各大学での「赴日就業&留学説明会」が楽しみ。


9月中旬から下旬にかけて西安渡航。今回は杭州でトランジットし西安へ。現地の日本語学校での「赴日就職&留学説明会」の開催、大学関係者と連携合意、境外就業許可対応、現地オフィスリサーチなどあっという間に予定期間を消化する。これで西安の準備はほぼ整った。